中古住宅の売買をお考えなら、嶌谷建築設計株式会社のホームインスペクション

建替えとリフォームでは、どちらが良いのでしょうか?

住宅診断瑕疵保険お申込み
かんたん一分診断

建替えとリフォームでは、どちらが良いのでしょうか?

よくある質問

建替えのメリットは、既存の建物の構造に制限されることなく自由に設計できことです。

01

しかしその反面、敷地に面した道路の幅等、敷地の状況によっては、現在の法規にしたがう必要があるため、建替えると元の建物より狭くなってしまったり、建替えそのものが困難な場合があります。
一方、リフォームのメリットは、思い出のある建物の良さを残しながら、現在の不満・不便を解消できることにあります。しかし、リフォームの内容によっては、既存の建物の基礎や構造が問題となり、建替え同様の費用がかかってしまう場合もあります。
 
どちらが良いかは、専門家と一緒にご検討いただくことをおすすめいたします。
 
弊社では、敷地の状況と現在の法規の確認、耐震性等の構造の検討、ご予算、現在のお住まいのご不満や、こうしたいというご要望など、さまざまな要素を検討し、最適な結論を導き出すお手伝いをさせていただきます。大手建築会社様の新築施工も行っているため、リフォームのご提案だけでなく建替えでのご提案も可能です。
まずはお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。